桐生テニス協会について

ABOUT KIRYU
TENNIS ASSOCIATION
桐生テニス協会について

本協会は、テニスの普及、発展と体育の向上を
はかり会員相互の親睦を深めることを、目的としています。

CONSTITUTI
会則

(名称)
第1条

本会は桐生テニス協会と称する。

第2条

本会は事務局を会長住所に置く。

(目的)
第3条

本会はテニスの普及、発展と体育の向上をはかり会員相互の親睦を深めることを目的とする。

(事案)
第4条

本会は前条の目的を達成するために、次の事業を行う。

  • 毎年定期に協会選手権大会、各種大会を開催する。
  • 県及び県大会に選手を派遣する。
  • 県、市体育協会に加盟し、他の競技団体及び全国組織との連絡提携をはかる。
(会員)
第5条

第1項 本会の会員(各団体等)は次の2種とし、会員は総会において1団体1票の議決権を有する。

  • 正会員 (一般及び大学のテニスクラブ、高等学校のテニス部)
  • 準会員 (中学校のテニス部及びジュニアクラブ)

第2項 本会の会員(各団体等)は協会業務に協力する。

(登録)
第6条

第1項 本会に加入しようとするときは、団体所属員名簿を提出し届け出るものとする。

第2項 団体登録に際しての条件を遵守しなければならないものとする。

(会費)
第7条

第1項 会員は次の年会費を指定された期日までに納入するものとする。

  • 正会員  一般及び大学/2,000円
  • 準会員  高校/1,000円

第2項 会員は所属員の個人登録費を指定された期日までに納入するものとする。

一般及び大学生 1人/500円   高校生以下/0円

(役員)
第8条

本会に次の役員を置く。

会 長1名
副会長2名
事務局長1名
理事長1名
理 事若干名
会 計1名
書 記2名
監 事若干名
  • 会長は本会を代表し一切の協会業務を統括する。副会長はこれを補佐する。
  • 事務局長は協会事務及び渉外業務を処理する。
  • 理事長は理事会を代表し業務の一切を処理する。
  • 役員は理事会を組織し会務を処理する。
  • 会計は協会会計業務を行う。監事は会計監査を行う。
(役員の任期及び選出)
第9条
  • 役員の任期は2年とし、再任は妨げない。
  • 役員は任期満了後の後任者が就任するまでは、その業務を行うものとする。
  • 役員は協会登録員の中から選出する。
  • 役員は理事会にて選出し総会において決定する。
(顧問)
第10条

本会に顧問を置くことができる。
顧問は理事会の議決を経て会長が委託するものとし、必要に応じて会長及び理事会の諮問を受けるものとする。

(総会)
第11条

定時総会は毎年1回開催する。
臨時総会は理事会が必要と認めたとき開催することができる。

第12条
  • 総会は会長が会員を招集し、議長は総会で選出する。
  • 総会は正会員(登録団体代表者)及び役員の3分の2の出席をもって成立する。(委任状を含む)
  • 総会の議決は出席した人員の過半数による。
  • 可否同数のときは、議長が決定する。
第13条

次の事項は定時総会に提出し、その承認を受けなければならない。

  • 事業報告及び決算報告
  • 事業計画及び予算
  • 役員選任
  • 規約改正
  • その他の重要事項
(会計年度)
第14条

本会の会計年度は1年間とする。

第15条

本会則に必要な細則は、理事会規程で別に定める。

BOARDREGULATIONS
理事会規定

第1条

会則第15条の規程により、理事会は会則に定められている他にこの規程に基づいて行うものとする。

第2条

理事会は年3回以上開催するものとする。

第3条

理事会は役員の3分の2以上の出席により成立し(委任状を含む)、議決は出席者の2分の1以上の賛成を必要とする。

第4条

理事会の方針に基づいて下記の組織表により協会業務にあたる。

第5条

専門的な審議を必要とする場合、特別委員会を設置することができる。

桐生テニス協会組織図

※画像クリック後ピンチアウト(2本の指の間隔を広くする)で画像を拡大できます。

CONGRATULATIONS
慶弔規定

本規定は平成17年6月1日より実施。

第1条

この規定は、会則第15条により定める。

第2条

協会役員の慶事に際し、その祝賀の方法は理事会で協議して決定する。

第3条

本協会の役員の慶弔に際しては、弔慰金を贈与する。

第4条

次の通り弔慰をあらわす。

1.本人死亡生花
2.配偶者死亡(正副会長・理事長・事務局長)生花
 配偶者死亡(上記を除く理事・委員)花輪
3.同居の家族死亡(正副会長・理事長・事務局長)生花
 同居の家族死亡(上記を除く理事・委員)花輪
4.別居の実の父母死亡(正副会長・理事長・事務局長)生花
 別居の実の父母死亡(上記を除く理事・委員)花輪
5.父母の場合で、遠隔地のため生花・花輪が贈与できないときは、
香典もしくは弔電とする。

各部門の責任者が事務局長に届け出ることとする。

第5条

前職の正副会長・理事長・事務局長本人が死亡したときは、生花を贈与する。

第6条

会長が特に必要と認めた場合、弔意をあらわすことができる。

第7条

この規定を改廃するときは、理事会で協議しなければならない。

RULES FOR TRAVEL EXPENSES AND
RETIREMENT OFFICER COMMENDATION RULES
旅費に関する規定・退職役員表彰規定

本規定は平成27年4月1日より実施。

退職役員表彰規定
第1条

協会の発展に多大な貢献をした役員に対し、退職時に感謝の意を表すことができる。

第2条

対象者には、退職時の役職と在任期間により定められた範囲内で記念品を贈る。なお、在任期間とは理事会構成員の期間を意味する。

退職時役職在任期間(通算)
1期~2期3期~5期5期以上
会 長
副会長
理事長
事務局長
10,000円
相当の品
15,000円
相当の品
20,000円
相当の品
会 計
書 記
理 事
監 事
顧 問
12,000円
相当の品
15,000円
相当の品
第3条

この規定に明示がない場合には、役員会において協議する。

旅費に関する規定
第1条

協会用務のため出張する協会役員等に対し、適正に旅費が支給できるよう規定を定める。

第2条

次の通り旅費を支給する。

  • 他市テニス協会の慶事等に出席する場合
  • 桐生市教育委員会・桐生市スポーツ文化事業団の慶事等に出席する場合
  • 上記以外の場合で、役員会において必要と認められた場合。
  • 協会を代表して県民大会等に役員として参加する場合。ただし、選手を兼ねる場合は支給の対象とならない。
桐生市内桐生市外(県内)
1,000円~2,000円2,000円

公共の交通機関を利用する際に生じる不足額があれば支給する。

第3条

この規定に明示がない場合には、役員会において協議する。

2020 BOARD OF DIRECTORS LIST
2020年 桐生テニス協会役員名簿(理事会構成メンバー)

役 職氏 名所 属担当業務
会 長増子 相一桐生LAWNテニスクラブ
副会長川上 裕基紅しょうが倶楽部大会運営・事業・大会会計業務
理事長江原 正能桐生市役所テニス部ジュニア
協会会計山藤 知子紅しょうが倶楽部
書 記小池 善信笠懸テニスクラブ
理 事今泉 好文紅しょうが倶楽部大会運営委員長
理 事関口 嘉則東テニスクラブ事業委員長
理 事福島 大輔東テニスクラブジュニア委員長
理 事前原 孝雄薮塚本町テニスクラブジュニア副委員長
理 事丸田 行宏紅しょうが倶楽部
理 事神山 好弘キリウテニスクラブ(県)桐生・みどり支部長
理 事吉田 崇宏15区テニス愛好会事業副委員長
理 事山口 誠二東テニスクラブ事業副委員長
監 事石川 勝二郎桐生LAWNテニスクラブ事務局
顧 問須田 忠雄スダカップ
アドバイザー本藤 咲良マサスポーツシステム

LINK POLICY
リンクについて

桐生テニス協会へは、自由にリンクしてください。バナーはこちらをご利用ください。
http://www.kiryu-tennis.com/

桐生テニス協会